格付けにとらわれない!イタリアンワインの魅力と選び方

神田にあるレストランならEdy’s Barがおすすめです

03-6260-8129

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9-9 B1

営業時間 / 17:00~23:00(L.O 22:30)
 定休日 / 日曜

格付けにとらわれない!イタリアンワインの魅力と選び方

ワインといえばフランス、と思いがちですが、実は世界一のワイン生産量を誇るのはイタリアです。他国産のワインとはひと味違う「個性派」ともいえるイタリアンワインの魅力をご紹介します。またイタリアンワインならではの魅力を味わい尽くすために知っておきたいイタリアンワインの選び方についても併せてご覧ください。

世界一の生産量を誇る「イタリアンワイン」の魅力

世界一の生産量を誇る「イタリアンワイン」の魅力

ワインの生産量世界一を誇るイタリアは、温暖で雨が少ない地中海性気候です。そのためブドウにカビが生えにくく栽培がしやすいといわれています。良質なぶどうの産地だからワインが美味しい、ということだけがイタリアンワインの魅力ではありません。

イタリアンワインには他国のワインと同様に格付けがありますが、これは味や品質の保証というよりはワインの製造工程に重きを置いて付けられています。 つまり、格付けが低くても非常に美味しいワインが安く楽しめるのです。

イタリアの味を知り尽くすイタリアンワインの選び方

イタリアの味を知り尽くすイタリアンワインの選び方

ワインの2つの産地で選ぶ

イタリアンワインの代表的な産地であるトスカーナ州の赤ワインは渋みが少ないため、赤ワインを初めて飲む方や渋さが苦手な方にもおすすめできます。伝統的なトスカーナワインとして有名なのはキャンティ・クラシコです。また格付けは高くありませんがスーパータスカンという赤ワインが「高級ワイン」と呼ばれています。

トスカーナと並ぶイタリアンワインの産地として有名なのがピエモンテ州です。中でもバローロは最高級の赤ワインとして知られ、貴族御用達とされていました。実は日本のイタリアンファミリーレストランで味わうことができます。またピエモンテの白ワインとしては辛口のガーヴィや甘口のアスティ・スプマンテが有名です。

料理の味付けや食材とのマッチングで選ぶ

イタリアンワインは日本でいう「地酒」と考えるといいでしょう。そのため、ワインの産地の特産食材や料理と合わせることをおすすめします。

また肉料理=赤、魚料理=白という認識が広まっていますが、必ずしもそうではありません。肉料理でもこってりとしたものにはスパイシーな赤ワイン、あっさりしたポークやチキンには白を合わせる場合もあります。魚料理はレモンを絞るとアクセントになるのと同じく、少し酸味のある白ワインがとてもよく合います。強い味付けがされている魚料理であれば味に負けない赤ワインを選びたいですね。

イタリアならではのブドウ品種で選ぶ

イタリアで栽培されている代表的なブドウは、黒ブドウのサンジョベーゼ、白ブドウのトレッビアーノです。イタリアンワイン独特の味を楽しみたいのであれば、これらのブドウを使ったワインを選ぶといいでしょう。

イタリアでは「水より安い」と言われているワイン。日本でも比較的リーズナブルに楽しめます。料理に合わせて、あるいは産地にこだわって、様々なワインをディナーで気軽に試せるのもイタリアンワインならではの魅力ではないでしょうか。

神田でイタリアンならEdy’s Bar

店舗名 Edy’s Bar
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目9−9 B1
電話番号 03-6260-8129
営業時間 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 日曜
最寄駅 神田駅
URL https://edysbar.jp/

 

 

お問い合わせはコチラ

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9-9 B1
営業時間 / 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 / 日曜

03-6260-8129

楽器

TOP