音楽と食事の良い関係とジャズならではの魅力を楽しむおすすめポイント

神田にあるレストランならEdy’s Barがおすすめです

03-6260-8129

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9-9 B1

営業時間 / 17:00~23:00(L.O 22:30)
 定休日 / 日曜

音楽と食事の良い関係とジャズならではの魅力を楽しむおすすめポイント

雰囲気の良いレストランでは控えめな音楽が流れています。実は心地よい音楽を聴きながら食事をすると、体に良い影響を与えるといわれています。どんなメリットがあるのでしょうか。またレストランミュージックの代表格であるジャズの魅力や楽しみ方をご紹介します。

音楽を聴きながら食事をすることで得られるメリットとは

音楽を聴きながら食事をすることで得られるメリットとは

心地よい音楽は、人間の体に様々な影響を及ぼすことが分かっています。

例えば、唾液や唾液中の消化酵素が多くなることで嚥下しやすくなり、唾液中のインスリン量も増えるため血糖値の上昇が抑えられます。

また唾液や血液中の免疫物質も増加することが分かっており、免疫力向上につながるとされています。 更に、血流が安定するため体の隅々まで温かくなるといわれています。

食事中に音楽を聴いていると、食事のペースがゆっくりになるという調査結果も出ています。料理を味わうこと、会話、ワインを選ぶこと、全ての時間に余裕が生まれ、料理に対する満足度だけでなく総合的な食事の満足度を向上させることが可能です。

ジャズの魅力を最大限に引き出す聴き方とは

ジャズの魅力を最大限に引き出す聴き方とは

アドリブは奏者のメッセージ

ジャズが好きな方がジャズの魅力として挙げるのがアドリブや即興です。

例えばクラシックは楽譜に書かれた通りに演奏するのが基本であり、演奏家は作曲家が曲に込めたメッセージを代弁しているといえるでしょう。 一方ジャズも有名な作曲家の曲を用いているケースが多くあります。

しかし曲の合間には演奏家自身が感じるままに演奏したアドリブが挟み込まれます。つまり、作曲家のメッセージだけでなく、演奏家のメッセージも受け取ることができるのです。

もちろんアドリブですから、聴く度に少しずつ演奏が異なります。演奏家自身の心境によって様々なメロディになるでしょう。ジャズは「生きている音楽」といえるかもしれません。

音楽の会話インタープレイ

1人のアドリブに対して別の演奏者がアドリブを重ねて掛け合うインタープレイもジャズの醍醐味です。まるで音楽で会話をしているように聴こえます。

体がひとりでに動くスイング

クラシックを聴いても自然に体が動くということはあまりないでしょう。しかしジャズの場合、勝手に体が揺れていた、リズムを刻んでいたということはありませんか?これがジャズ特有のスイング感です。

音楽を体で感じよう!と意識せずとも勝手に反応してしまう。つまりジャズは聴き方を考えなくても自然とセッションできる音楽であり、演奏家のリアルな「音のメッセージ」が楽しめることこそ、ジャズの大きな魅力なのです。

神田でイタリアンならEdy’s Bar

店舗名 Edy’s Bar
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目9−9 B1
電話番号 03-6260-8129
営業時間 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 日曜
最寄駅 神田駅
URL https://edysbar.jp/

 

 

お問い合わせはコチラ

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9-9 B1
営業時間 / 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 / 日曜

03-6260-8129

楽器

TOP