イタリアンレストランの種類とイタリア料理のおいしい楽しみ方

神田にあるレストランならEdy’s Barがおすすめです

03-6260-8129

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9-9 B1

営業時間 / 17:00~23:00(L.O 22:30)
 定休日 / 日曜

イタリアンレストランの種類とイタリア料理のおいしい楽しみ方

イタリアンレストランはお店の名前に「ビストロ」「トラットリア」などがついていることにお気づきでしょうか。これらはお店の種類や提供する料理の内容などによって異なります。どういった違いがあるのでしょうか。またイタリア料理をよりおいしく、食べやすくするポイントをご紹介します。

イタリアンレストランの呼び方とそれぞれの特徴

イタリアンレストランの呼び方とそれぞれの特徴

リストランテ

高級なイタリアンレストランが該当します。コース料理が提供されることが多く、落ち着いた雰囲気で静かにイタリアンを楽しみたい方におすすめです。

トラットリア

親しみやすい雰囲気でカジュアルに利用できるレストランを指します。コース料理の提供があるトラットリアもあり、様々なシーンに活用できます。

オステリア

大衆食堂や居酒屋のようなレストランがオステリアです。トラットリアより更にカジュアルな雰囲気だといえます。

ピッツェリア

イタリアンレストランならどのお店でもピザが味わえるわけではありません。ピザをメインに楽しみたいのであればピザ専門レストランであるピッツェリアをおすすめします。

バル

お酒が飲めるカフェのようなレストランがバルです。イタリアでは、気軽に立ち寄れる地元のバーのような位置づけです。

イタリア料理をおいしく食べるポイントは「食べやすく」

イタリア料理をおいしく食べるポイントは「食べやすく」

イタリアンレストランでイタリア料理をおいしく食べるポイントは「食べやすくする」ことです。これがイタリア料理を食べる際のマナーにもなります。

例えばロングパスタは適量をフォークですくい、巻いてから食べると食べやすくなります。パスタを取りすぎると巻きが大きくなってしまうので、少量ずつ調節していきましょう。スープパスタはあくまでも「パスタ」ですので、パスタはフォークで、スープはスプーンでいただきます。

ラザニアは切り分けて小皿に取ったほうが食べやすいですね。ピザも同様に1人分を切り分けてから食べます。 日本ではリゾットにスプーンを使いますが、イタリアンレストランではフォークを使います。スプーンはスープとデザートに使う、と覚えておくといいですね。

パンは千切りながら食べ、もしお皿に余ったソースがあれば付けて食べるとおいしくいただけます。ただし高級なレストランではNGとなる場合もありますのでご注意ください。

イタリア料理はフランス料理のような厳格なマナーはありません。一緒に食事をしている方やレストランの方と気持ちよく時間を共にできるようにしたら、それが正しいマナーだといえるでしょう。またEdy’s Barでは東京ではめずらしいジャズの生演奏も定期的に開催しておりますので、音楽も一緒に楽しめる空間づくりをしております。

神田でイタリアンならEdy’s Bar

店舗名 Edy’s Bar
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目9−9 B1
電話番号 03-6260-8129
営業時間 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 日曜
最寄駅 神田駅
URL https://edysbar.jp/

 

 

お問い合わせはコチラ

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9-9 B1
営業時間 / 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 / 日曜

03-6260-8129

楽器

TOP