初めてのジャズにおすすめしたい3つの定番曲と生演奏の楽しみ方

神田にあるレストランならEdy’s Barがおすすめです

03-6260-8129

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9-9 B1

営業時間 / 17:00~23:00(L.O 22:30)
 定休日 / 日曜

初めてのジャズにおすすめしたい3つの定番曲と生演奏の楽しみ方

東京でジャズの生演奏を楽しめるレストランをお探しの方は、ぜひEdy’s Barへお越しください。

音楽のジャンルとして有名なジャズですが、どんなものか知っていても、実際に生演奏を聴いたことがないという方も多いのではないでしょうか。ジャズをもっと知りたい、楽しみたいというジャズ初心者の方は、ジャズバーや生演奏を楽しめるレストランなどに行くのがおすすめです。美味しい食事やお酒を楽しみながら、生演奏を気軽に聴くことができます。

ここでは、ジャズを知りたい方や、ジャズ初心者の方にジャズの素晴らしさを知っていただくために、ジャズの定番曲を3曲ご紹介します。きっとどこかで耳にしたことがある曲ではないでしょうか。またジャズの生演奏をより楽しむ方法についてもご紹介します。

初心者の方に生演奏で聴いてほしい!ジャズの定番3曲

初心者の方に生演奏で聴いてほしい!ジャズの定番3曲

ジャズに触れたことがない方、ジャズ初心者の方には、世界的に有名なジャズ曲やCMなどで使用された曲のジャズアレンジをおすすめします。どこかで聴いたことがある曲がジャズになるとどのように変化するのかが分かりやすいのではないでしょうか。

フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン

フランク・シナトラがカバーして世界的な人気を博したこの曲。日本ではジャズはもちろん、ポップスやロックアレンジもされています。

フランク・シナトラ「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」

マイ・フェイバリット・シングス

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌のジャズアレンジ、といってもピンと来ないかもしれません。JR東海の「そうだ、京都行こう。」のCMに使われた曲です。
ジョン・コルトレーンのサックスとピアノの融合が楽しめるバージョンをおすすめします。

ジョン・コルトレーン「マイ・フェイバリット・シングス」

枯葉

フランスのシャンソンAutumn Leavesは世界中で様々なジャズアレンジがなされています。中でもジャズピアニストであるビル・エバンスのアレンジは非常に有名で、原曲のシャンソンからは想像できない軽快なリズムを刻むピアノサウンドが味わえます。

ビル・エバンス「枯葉」

生演奏×料理の相乗効果

カフェやレストラン、居酒屋など、飲食店の空間演出に欠かせないBGM。BGMは、その場の落ち着きや華やかさといったムードを演出するだけでなく、料理の味覚にも影響していると言われています。例えば、ハードロックやEDM(エレクトニック・ダンス・ミュージック)といった音が大きすぎたり、激しすぎたりするBGMは、聴覚に神経が集中するため、味覚が鈍ってしまう可能性があります。反対にジャズやクラッシックは、ゆったりとした空間が流れて神経が落ち着き、味覚が冴えるのです。

さらにジャズやクラッシックの落ち着いたBGMが生演奏であれば、聴覚と味覚だけでなく、視覚・嗅覚・触覚まで感じることができます。直接生で演奏を見る、その場の空気(匂い)を鼻から感じる、音楽とともに料理や食器に触れるといった五感で愉しむことができるのです。

東京都千代田区にあるイタリアンレストラン、Edy’s Barでは、ジャズの生演奏を聴きながら、イタリア料理をお愉しみいただけます。ジャズの生演奏会は、19時頃から開催しております。落ち着いたスタンダードナンバーで、会話や食事の邪魔をすることもございません。いつもと違う非日常の中でゆっくりとお過ごしいただけます。東京でイタリアンレストランを利用する際は、ぜひEdy’s Barへお越しください。

ジャズの生演奏を楽しむポイント

ジャズの生演奏を楽しむポイント

ジャズの生演奏では、1曲目に誰もが知っている曲を演奏してくれるケースがあります。ジャズ初心者にとって非常に嬉しいはからいではないでしょうか。つまり知っている曲が多いほど、ジャズの生演奏がより楽しめるのです。

まずはジャズの名盤を手にとってみたり、ポップスのジャズアレンジを聴いたりしてジャズに親しむといいですね。 ジャズの生演奏には、オーディエンスとしてのちょっとした作法があります。 ジャズ曲の構成は、定番フレーズであるテーマ、アドリブ、そしてテーマに戻るという形が一般的です。

イントロが始まったら、控えめで短い拍手を送りましょう。テーマパートが終了すると、続いてアドリブに突入します。同じフレーズの繰り返しや徐々に高くなっていくアルペジオ、長音や高音などの魅せ場では拍手や歓声で感動を伝えましょう。しかし曲はまだ続きますのであくまでも短めに抑えます。

アドリブやインタープレイが終わると、再び聞き覚えのあるテーマに戻ります。ここで再び拍手を贈りましょう。 曲中で演奏者がレスポンスを望む仕草をすればぜひ掛け声や拍手を贈ってください。

ジャズの魅力はアドリブだといわれています。演奏者のアドリブプレイはもちろん、演奏を聴いている側も雰囲気や音に応じて適切なレスポンスを返すこともジャズの完成度を上げるポイントとなるのです。ジャズ初心者の方は、まず定番曲を覚えて、生演奏を聴けるバーやレストランへ行ってみるのもおすすめです。

東京でジャズの生演奏を楽しみたい方は、ぜひEdy’s Barへお越しください。東京の神田で営業するEdy’s Barは、ジャズの生演奏を楽しみながら美味しいイタリアンを味わえるレストランです。落ち着いたスタンダードナンバーを中心に演奏しているので、お食事の雰囲気を邪魔することもありません。

東京でイタリアンレストランを探している、ジャズの生演奏に興味があるという方は、ぜひEdy’s Barをご利用ください。

神田でイタリアンならEdy’s Bar

店舗名 Edy’s Bar
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目9−9 B1
電話番号 03-6260-8129
営業時間 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 日曜
最寄駅 神田駅
URL https://edysbar.jp/

 

 

お問い合わせはコチラ

〒101-0047 東京都千代田区内神田2-9-9 B1
営業時間 / 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 / 日曜

03-6260-8129

楽器

TOP